日本地球化学会ショートコースは,主に学生・若手研究者を対象とし,「地球化学を研究する上で必要となる基礎知識の包括的取得」,「最先端研究に触れることによる視点の拡大」などを目標に,毎年開催されてきました。昨年度は,コロナ禍という異例の状況で,初の試みとなるオンラインショートコースの開催となりましたが,84名という沢山の方にご参加頂き,アンケートでは多くのご好評のお声を頂きました。
 本年度も新型コロナウイルス感染拡大の懸念を踏まえ,ショートコースはオンライン開催 [7月17日 (土)]となります。密を避けなければならない状況が続く中ではありますが,皆さんと密で活発な時間を共有出来るよう,運営委員会で準備を進めております。昨年同様,会員の方は無料でご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。

<お申し込み頂いた皆様へ>
当日のzoom URLは7/16 (金) 朝10時頃に送付予定です。万一,午後になっても届かない場合は,運営委員gmailへご連絡ください。(迷惑メールBOXに入っている場合があります。念の為ご確認ください)

◯懇親会
当日18:30~ (20:30)は懇親会を予定しています。*ショートコース当日URLのまま参加出来ます。
初めて参加される方も,気軽に参加できるような部屋も用意しています。
また,講師の尾﨑先生,亀山先生もいらっしゃる予定で,ご講演に関する質問や裏話が聞ける貴重な機会です!
ざっくばらんに楽しく仕組みを考えていますので,研究室の学生や先輩・後輩もお誘い合わせの上,皆さんどうぞお気軽にお越しください!

◯聴講に際してのお願い
数点お知らせとお願いがありますのでご確認ください (こちら)




スペシャル朝活セミナー 

7:45–8:45 Manabu Shiraiwa 先生 (カリフォルニア大学アーバイン校)
「海外におけるキャリア形成」


講演プログラム

9:10–10:00  尾﨑和海 先生 (東邦大学)
「生物惑星化学を指向した数値モデリングとその将来展望」


10:00–10:50 松岡萌 先生 (JAXA)
「分光学と宇宙地球化学:反射スペクトルが繋ぐ隕石と小惑星」


10:55–11:45 亀山宗彦 先生 (北海道大学)
「分析技術の進歩によって見えてくる化学物質循環像 ~「技術者的研究者」の生存戦略~」


運営委員企画 

11:50–12:30「伝わりやすい発表について考える」





日程: 7/17 (土) 9:00–12:30 (7:45~朝活セミナー)
18:30~ 懇親会を予定しています。
ZOOMでの開催(参加登録者に,後日ミーティングのリンクをお知らせします)。

会費: 無料 (会員), 1000円 (非会員)
*会員申込み時には,会員番号入力が必要となります。また,日本地球化学会では,お得な学生パック制度を用意しています。
非会員の学生の方々は,この機会に会員になることもぜひご検討ください(詳しくはこちら)。


申込期間: 6/17 (木) 9:00 ~ 7/12 (月) 9:00 *先着80名


2021年日本地球化学会ショートコース ポスター *広報にぜひご利用ください!


[問い合わせ]
2021年 日本地球化学会 ショートコース運営委員会
橋口 未奈子 (名大)・安藤 卓人 (島根大)・鹿児島 渉悟 (富山大)・窪田 薫 (神戸大)・八田 真理子 (JAMSTEC)・日比谷 由紀 (東大)・山田 明憲 (豊島電気)・服部 祥平 (東工大)
E-mail: GSJ2021Event(at)gmail.com (atを@に変更してください)